旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンゲンみんにゃこわくない?
2009年12月27日 (日) | 編集 |
ぐっちゃんは、いろんな人と仲良しになれるよう人見知り克服の練習もしています。

でも、「ぴんぽーん」とチャイムがなると、脱兎のごとく  クローゼット上に
駆け上ってしまう、びびりぐっちゃん 

はじめましてのNanachanには、ちょっと恥ずかしくてもじもじしてしまいました。
でも、なでなでしてもらって嬉しかったよね 

Nanachanが差し入れてくれたイチゴシフォンケーキをいただいたお皿を発見したぐっちゃんは
再び、小さいオッサンこと「妖怪皿舐め」にヘンシンしていましたけど 
でも写真が撮れなくて残念~~


今日は、お屋敷ネコのお世話隊の、りんだ隊長になでなでしていただきました。
屋敷時代は野性味たっぷりだったぐっちゃんの変わりように、隊長もとっても
嬉しそうでした 

こんどは抱っこもしてもらおうね、ぐっちゃん。


なかよしのFreddieさんにはこのとおり。
RIMG0689.jpg
おひざに座ったまま、うっとり動かなくなりました 




こんなにかわいくなったぐっちゃん。

まわりの全てを警戒して、過酷な野良暮らしに耐えていたぐっちゃんですから
まだまだ基本はビビリです。
そのため誰にでもすぐになつくわけではありませんが、少し時間がたって警戒心が
とければ大丈夫なはず。


そして、はじめから屋敷で暮らしていた子たちと違い、外で保護(というか捕獲!?)
されたぐっちゃん、お腹にムシと、耳ダニが発見されました・・・・・
最初の健康チェックでは発見されなかったのですが・・・・・。
子猫の場合、ムシはすぐに発見されないことがあるのだそうです。
耳ダニも、もともといたものが、ウチの暮らしで栄養状態がよくなったために
活発になったのでは・・・・、と獣医さんがおっしゃっていました。

大丈夫。ちゃんと治療すればばっちり治ります。 
一緒にがんばろうね、ぐっちゃん。



できれば、お屋敷でお世話してくださったスタッフのみなさん全員に
抱っこしてなでなでしていただきたいと思うほど、ぐっちゃんはかわいくなっています。
今度は誰に抱っこしてもらおうか?ぐっちゃん。


だっこ

オモシロ顔のぐっちゃん。携帯のセルフ撮影なので画像が粗くてスミマセン・・。


札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残<br /><br />された21匹の猫達    ぐずべりの他にも里親さんを待っている子がいます






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。