旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院ぐっちゃん
2010年01月05日 (火) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします


推定月齢も半年を越え、体重も3キロ以上になったぐっちゃん、

里親さんの元へ行く前に避妊手術を受けることになりました。

そして昨日、手術を済ませました。


なんかへん。みーやんがゴハンくれない。なんかへん。RIMG0795.jpg


耳ダニチェックに行くことは決まっていたけれど、そのまま避妊手術に
なる可能性もあると考え、朝にゴハンをもらえなかったぐっちゃん。
どんなに訴えてもゴハンをくれないいmeeyanに、怪しいものを
感じた様子。


そしてキャリーに入るのをものすごくイヤがりました。
無理やりキャリーに押し込めてからも、出してくれと中で大暴れ   

病院にぐっちゃんを置いて帰る時、なんだか涙がでてしまった
情けない乳母なのでした 


       



一晩あけ、ウチに帰ってきたぐっちゃん。

やはり怒っています 


エリザベスカラーで帰ってくるのかと思っていたのですが、カラーは
なし、抜糸も不要な糸で縫合したそうです。 ふうん。

お腹を切ったぐっちゃんなので、どんなにおとなしくするかと
思ったら、いつのもキレはないものの、やはりクローゼット上に
上がってしまい、現在家庭内ノラ姫になっています。

でもとてもお腹がすいていたらしく、ちょっとだけおりてきて、カリカリをおかずに
モンプチを1缶と半分たいらげました 

RIMG0803.jpg


今はこうやって休んでいますので、そっとしておこうと思います。


手術、入院、たいへんだったねぐっちゃん。がんばったね。

明日は甘えん坊にもどってくれるかな?





札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    ぐずべりの他にも里親さんを待っている子がいます




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。