旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へんてこぐっちゃん
2010年01月16日 (土) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします



乳母の子供の頃そっくりに、ものすごいお転婆に育ってしまったぐっちゃん。

笑えます。というか、笑うしかないです。

キッチンでのイタズラは困ったイタズラの半分を占めるのですが、
洗い物中などは本当に困ってしまいます。

ヤメテちょうだい!と何度お願いしておりてもらっても、
何度もしつこく上がってきます。

なので、なるべくキッチンから遠い所へ行って、オモチャを見せて
じゃれ始めたらすぐにキッチンにもど・・・・・・・

・・・る前に、ぐっちゃんは私を追いぬかし、またまたシンクに跳び乗ります。

どびだだだだしゅっっっ!!!!! 

と、ものすごい速さです。まさに『茶色い彗星・ぐずべり=あずなぶる』

お願いするとか、諭すとか、叱るとか、怒るとかより、もう爆笑です。

この呼び名で呼ばれるのもあと少しなわけですが、そんなぐずべりさんの
イタズラはさまざまで・・・。

CDプレイヤーの上に乗ってしまいます。上に位置しているCDとカセットテープの
取り出しボタンを踏んでしまうため、音楽を再生中によく「ばかっ!」と
ふたをあけられてしまうとか・・ 

電源を入れていたはずのPCがどういうわけか強制終了されて
いたり、とか・・・・ 

メイク用のブラシをなめられていて、使おうと思ったらナマ臭かった、とか・・

観葉植物をむしゃむしゃしてしまう(猫の食べる草は、上手に食べられない)とか。

先日は、洗濯機に入ろうとしたので・・・・・
この時は叱りました。叱ってしまいました・・・・。

絶対にキケン!!! これを楽しいことだと認識してもらっては絶対にダメ!!!!! 

テンパった乳母は、つい叱ってしまいました。

子猫は遊びたいのです。基本、怒鳴っても叱っても、やめません。
イタズラをしているという自覚ははっきりあるのです。
それよりも、低い声でゆっくり、やさしく諭すように、お願いするように、
そんな風に接したほうが、しつけはうまくいくと思います。

実際、「こらっ!」とやられて ぴゅ~~~っっと逃げるぐっちゃんは、
それすらも楽しそうなのです。

きゃはははは!!みーやんがおこったぁぁぁぁ~~~   

そんな感じですから・・・。



色々なタイプの子がいますし、色々な考え方があると思いますが・・。
耳元で大きな声で怒鳴って怖がらせるとか、たたくとかは論外です!

(ネコと話題がずれますが、犬のしつけのためのチョ-クチェーンなんかは
ありえない虐待です!! 時代遅れですよ!使ってるひと、即ヤメテください。)


洗濯機は開けっぱなしにしない、使う前にはよく中を確認!
包丁などもだしっぱなしにしない!
イタズラされて困るもの、危険なものはかたづけておく。

小さい子供のいるおうちと一緒です。

ネコってそんなにイタズラなの!?と、ネコとの暮らしに馴れていない人には
不安をあたえてしまったかもしれませんが、心配しないでほしいと思います。

大人になれば、寝てばっかりになってしまいます(笑)
こっちが遊んでほしくても寝てばっかりだったりするのです。

長い猫生のうちの、ごく短い子猫の時期のやんちゃを楽しんでいただきたいと
思います。 何年も経ってから、それが楽しい家族の思い出に、必ずなるのですから。



黒肉球

↑トイレに入っていると、ドアと床のすき間から手を出すぐっちゃん。
なぜなんだ  面白すぎてお腹がよじれます。
 

舌でてるよ


そんなぐっちゃんは、よくベロをしまい忘れています。

・・・え?屋敷でまいたけ兄さんのクセがうつった???

あぁそうそう、そうだよね~~~、って、そんなわけないぢゃん!


・・・ノリツッコミで、乳母退散~~~~ 

札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    ぐずべりの他にも里親さんを待っている子がいます







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。