旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちら。
2010年05月05日 (水) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします




あらぐっちゃん。 コンパクトにおりたたまってるのね。

「うん」
RIMG1414_20100502233722.jpg


どれが手だか足だかわかんないけど? まっくろ肉球かわいいよね~。

「かわいいにゃ」
RIMG1413_20100502233723.jpg


んー、よく見えないよ。 ちらっとでいいから見せてよ。




RIMG1417.jpg
「ちら」





札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    どう見てもぐずの血縁、ポン吉兄さんもよろしく!!

ゆるゆるぽんきち日記




こわかったにゃ・・・・。
2010年05月03日 (月) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします



先日、姪のびっきーがぐっちゃんに会いにきてくれました。

びっきーと、びっきーのお姉ちゃん、その母(私の姉)の三人で
やってきたのです。

ネコは子供が苦手な子が多いし、ましてこのびびり姫ぐっちゃんですから、
おおかたの予想はついていたのですが。

それはもう、ものすごい逃げ腰で。びびってるというより、完全に怖がってると
いう感じでした。

がたがたぶるぶる震えて、しっぽは丸まり、私にしがみついて頭をかくし・・。

なんでそんなに?これまでも初めての人にはたくさん会ってきたのに・・。
まぁ、9割がた「アホみたいにネコ好き」のオーラを出した人ばっかり
だったんですケド 

やはり子供が苦手なんだなぁ・・・なんて思っていたのですが、彼女らの帰りぎわに
ふと気づいたのです。


おそらくぐっちゃんは、姉母子を新しい里親さん候補と誤解しちゃったのです。

「まっっっまたしらにゃいとこにつれてかれるのっ!? こーあーいぃぃぃぃ!!
みーーやんだすけてぇぇぇぇぇ!!! みーーやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!! 」 
]


誤解とはいえ、小さい小さいぐっちゃんにとって、どれほどの恐怖だったのかと思うと
たまらない気持になりました・・・・。


もうぐずはmeeyanのこどもになったんだよ、どこにもやらないよ!!!

思わずぎゅーっと抱きしめてしまいました



なんとかびっきーたちに抱っこされてくれたのですが、・・・おしっぽに注目!
 
RIMG1397_20100502233708.jpg


ずっと完全にまるまっておりました・・・

ごめんよびっきー。 びっきーたちはちっともこわくないし悪くないのにね。
ただね、ぐっちゃんにはおっきなトラウマがあるんだわね・・・・・・・。 
 




「トラもウマもおっきくてこわいにゃ・・・




・・・はい?



てかさー、ぐず。 あんたさー、そんなことだからこんなビンボー家の子に
なっちゃったんだよ? どーなのそれ。

もちっと根性見せとくべきだったんじゃないの?


「だってよそのおうちにいったらいいこにしてないとだめにゃんでしょお? 
みーやんちはにゃんでもありだもんねぇ。」

RIMG1412_20100502233706.jpg



・・・・・いつ誰がなんでもアリっていったぁーーーー






札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    どう見てもぐずの血縁、ポン吉兄さんもよろしく!!

ゆるゆるぽんきち日記





[READ MORE...]
yeah!って言え~!
2010年05月02日 (日) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします


にゃ~~~!! ←yeah!のつもりらしい



一年前の今日は日本のロック史に数々の名曲を残したあの方が永遠の人になった日です。
とても悲しいできごとでした。

でも、実はこのことはめぐりめぐってわたしとぐっちゃんが出あうきっかけとなったのでした。
ぜーんぜん関係ないようだけど、本当なんだぜぃっbaby

TVでライブを観ていて、ボスに「愛しあってるかい?」と言われたぐっちゃんは、
「にゃ~ん!」とお返事していました。

ぐっちゃん、あんたわかってんの?




                                 kiyoshi.jpg








お屋敷でぐずと一緒に暮らしていたふきちゃん。天に召されたそうです。
わたしがぐずに初めて会ったその日、ふきちゃんは預かりさんのお家へと屋敷を発ったところでした。
亡くなった祖母と同じ名前のばぁちゃんネコに会いたい!と思っていたので、とても残念でした。
お病気は辛かったでしょうけれど、優しい里親さんのもとで幸せをつかんだんですよね。
ジェリクルキャットになれたかな?  どうぞ安らかに。

札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    どう見てもぐずの血縁、ポン吉兄さんもよろしく!!

ゆるゆるぽんきち日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。