旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリーケース
2010年06月14日 (月) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐっちゃんはココ出身です。 まだまだ里親さんを探している子がいます!




実家で一緒に暮らしていた3にゃんは、キャリーケースをひっぱりだしてくると、

『あっ!びょういんだ!!』と、警戒しまくり、隠れてしまうことがよくありました。

いま我が家では、ぐっちゃんのキャリーを居間に置いています。

基本的に扉はいつも開いていて、中にはお友達が入っています。

普段からそうしているので、ぐっちゃんにとって 『キャリー = 怖いもの』 ではありません。

・・・少なくともいまのところは。


中からお友達を出している時は、ぐっちゃんが入ってまったりなんかしています。

お気楽ネコだなあ。






いま、扉が閉まっているのは、中にみけちゃんを隔離しているから。

あんまりカミカミ連れまわしたりするので、みけちゃんの体に小さい穴が

いくつか開いているのです。

中からビーズがポロポロとこぼれ出て、たいへんなことに・・・・。


ぐっちゃんより、みけちゃんに病院が必要です・・・




あまり病院のお世話にならないよう、ぐっちゃんの健康には十分気をつけてあげなくてはと

思っています。

そうはいっても、病は突然襲ってくるもの。




「ペット保険」とやら、入るべきかなぁ。


ゆるゆるぽんきち日記    ぐっちゃんのお兄ちゃん、ポン吉くんもよろしく!!










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。