旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしっぽに赤い糸
2010年07月17日 (土) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐっちゃんはココ出身です。 まだまだ里親さんを探している子がいます!





実家で一番の長生きだった子は、10何年も病気なんてしたことのない

子でした。男の子でしたけど、多くの子が悩まされる下部尿路疾患にも

一度もかからなかったのです。 


その子の命を縮めたのは、晩年にかかった糖尿病でした。

もしかしたらもっと若い頃からで、気づくのが遅かったのかもしれません。

その一年半前に亡くなった子は、ごはんが食べられなくなってしまい、

でも血液検査もレントゲンでも原因らしきものがわからない、開腹してみないと

わからない、と言われ「どこが悪いかわからないのに切るなんて」

と、ためらっているうちに・・・どんどんやせていって、そして・・。


どれほど後悔したことか。 この思いはわたしも両親も、一生消すことは

できないでしょう。




一方、FIVのキャリアであってもネコエイズを発症せずに寿命を

まっとうする子もいるそうです。

免疫不全ですから、たしかに色々なリスクはあるかもしれません。

それは否定できませんけれど。

でも、言ってしまえば他にもおそろしい病気はさまざまあるのです・・・。


FIVだけを特別視して怖がる人が多いのは、名前の持つイメージのせいでしょうか。


お屋敷で里親さんを待っている子たちになかなか縁が繋がらないのは、

それも理由なのでしょうか。

ポン吉くんだけはFIVキャリアではないのですが、他の子はみんなFIVを持っているそうです。



ネット上にはFIVについて知ることができるサイトがいろいろあります。


ねこげんき

猫のウィルス病公式サイト


↓こんなにかわいい子たちがいますよ

ちいさなチカラ

飼い猫志願

↓お屋敷と、りんだ隊長が保護した子猫を迎えてくださったのは・・・

ごろすりだっこ

なごなごさんちのしんのすけくんと、おちびちゃんたちを見てください!

しんちゃんなんて、こんなにふくふくでかわいいじゃないですか!

ちびちゃんたちのsweetなこと! 





ぐずは私が「この子にします」と選んだ子ではありません。

どんな子でも大丈夫ですと言い、選択をおまかせしたからです。 

きっとぐずのしっぽには目に見えない赤い糸がついていて、

それはわたしに繋がっていたのです。

だからぐずは、他のどこにも引き取られることがなかったのだと思います。



自転車操業で人生を生きているわたしには、自分以外の誰かの責任を

もつのは難しい。だから「里親」にはなれない。そう思っていました。


別にわたしなんかいなくても、誰も困りはしないよね・・・・

そんなことも思っていました。



でも今は違うのです。


ぐっちゃんはわたしが守らなくては。
 


たいせつなおとうとふたりの、いのちの灯が消える瞬間を

この目で看取った経験から、いつの日か「みおくる」覚悟もできています。


ただ、今度は後悔はしたくない。


そう思っています。


もしぐっちゃんをいじめるヤツが現れたら、戦うのです。


できればやすらかに、みおくるのは遠い遠い未来であってほしいと願いつつ。




あんなに臆病なちびすけだったのに、透き通った瞳でまっすぐにわたしをみつめて、

大きなおくちをあけて「みーやーん!」と呼んでくれるようになったぐっちゃん。



ぐずとわたしが、毎日こんなに楽しく、仲良く暮らしている様子をご覧になって、

そんな出会いが欲しいなと、思ってくださるかたが、もしいらしたら。


どうか一度、お屋敷に足を運んで、あの子たちに会ってみてください。



「この子にウチに来てもらいたい。この子と暮らしたい。」

そう、思ってしまうような出会いがあるかもしれません。

あの子たちのしっぽにも、誰かに繋がる赤い糸がくっついているはずです。



見つからなかったら、しっぽにぐるぐる赤い糸を巻いちゃってください!


お屋敷でなければ、他のどこかで見つかるかもかもしれません。

さがしてみませんか?






RIMG1583.jpg

「にゃんかねー、おしっぽひっぱられたの。ここにしにゃさいって。」



へー、そうなの? その中途半端な長さのカギしっぽを??



「にゃーーー!!!!」  がぶがぶっっ ガリガリガリッ!!!


きゃぁぁぁぁぁぁはははは~~~ たすけて~~~~!






ゆるゆるぽんきち日記    ぐっちゃんのお兄ちゃん、ポン吉くんもよろしく!!






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ぐっちゃん
色々あったけど やっぱmeeyanちがいいって言ってた気がする。。。

私もブログの意義を最近とても感じています。
ひとりでも猫と暮らす喜びを知って欲しいし、猫を通して人が幸せになっていくのを見るのがスキです。
2010/07/22(木) 09:06:39 | URL | りんだ #/gZavApw[ 編集]
お屋敷の子みんなに幸せを!と思うのに、ぐずしか引き取ることができず歯がゆいです。
ましてぐずは他のネコとも仲良くできる子なのです・・。

おかるさんのネコさんはキャリアでいながらの大往生でしたか!
すごーい!!そんなお話が聞けてとっても嬉しいです。

こんなマイナーなブログでも、「今は無理だけど、いつかは保護ネコさんを迎えたい」と思っていらしゃる方がたが見てくださっています。
みなさんに、早くその日がきますように! 
2010/07/21(水) 23:09:06 | URL | meeyan #-[ 編集]
先程のコメントは失礼致しました。
meeyanさん、ぐっちゃん 毎日蒸し暑いですが、夏バテはしていませんか?

 FIVはmeeyanさんが書いていらっしゃる様に、名前だけが「恐ろし気」なものとして突っ走っているのですよね。
 本当にもっともっと、原因がわからず治療方法が、わからない病気がたくさんあるのに・・・。
 少しでも、理解のある方が増えてくれると良いですね。

我が家の婆さん猫は、キャリアでしたが21歳の大往生でした!自由気ままな猫生だったので、発症もせず元気な猫さんでしたよ。 
2010/07/20(火) 22:05:26 | URL | おかる #3bvtg6zE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/20(火) 17:19:16 | | #[ 編集]
みーやんさん、いつも屋敷の猫のことを気に留めてくれてありがとうございます。
大人の猫+エイズキャリアだとなかなか難しいけど、
赤い糸がどこかで繋がってると信じて、
その素敵な出会いが来る事を日々願ってます。
2010/07/20(火) 16:18:12 | URL | アンニン #KpEqugos[ 編集]
綱だったんでしょうか・・(^^; 

なんとかお屋敷の子たちにも縁が繋がって欲しいです。
ぐずは他のネコとも仲良くやれると思うので、うちが広ければもうひとり・・・。
ごめんねごめんね・・(;_;)
2010/07/19(月) 21:57:14 | URL | meeyan #-[ 編集]
赤い糸は人間には見えないけれど
きっと、糸といいうよりは綱くらいに
かな~~り太かったのでしょうね!

お屋敷の子達も気になります。
みんなとっても可愛いのに・・・

2010/07/18(日) 08:57:55 | URL | マルコ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/18(日) 01:32:14 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/17(土) 08:55:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。