旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうこわくにゃいよ!
2011年06月30日 (木) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達



先日、ぐっちゃんの伯母と従姉(meeyanの姉と姪)が会いに来てくれました。

前回ぐっちゃんが彼女たちに会ったのは一年と少し前。昨年5月3日にアップした記事に

その時の様子を書きました。

とにかく、ぐっちゃんはもう、おびえておびえてガタガタと震えていたのでした・・・・。

でも、今度は大丈夫。玄関スペースとリビングを隔てるドアを開くと、いきなり

だれ~んと寝そべった姿勢でお出迎え。抱っこされても、おしっぽを丸めることもなく。

おねえちゃんにジャラシで遊んでもらって超ご機嫌 








思えば、前に彼女たちがウチに来た頃、ぐっちゃんは小っちゃな胸に大っきなトラウマを

かかえていたのです。最初の里親さん候補とは縁が繋がらず、その後のお話もまとまらず。

まだ完全に人馴れしていないうちに、ニンゲンの都合であっちに行ったりこっちに行ったり。

おそらくはそのせいで、「またしらにゃいひとにつれていかれる!!!」とパニックになった

のでしょう。

でも、そんな過去も今では笑い話。

まったりのんびりの毎日を積み重ね、ぐっちゃんはわかってくれたのです。



「みーやんのいるとこがあたしのおうち。ずっといっしょ。」

RIMG2373.jpg




そうだよ ぐっちゃん   

ごめんね、たったの二人ぼっちで。 でも、meeyan 一人で100人分くらい

ぐっちゃんのこと愛してるよー 








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すてふぁんさん、決して妄想じゃありませんよー!

ノラノラと仲良くなるのが生きがい!という方がお屋敷のネコたちを引き取ってくれるのを切望する毎日です。

ああ~わたしにもっと甲斐性があれば~~v-406



2011/07/03(日) 21:49:41 | URL | meeyan #-[ 編集]
ついこの前まで、人間を怖がっていたぐっちゃん・・・
今のこの姿は想像できませんでした(失礼)
それを考えるとお屋敷のあの「らくよう」も人と暮らせば
いつかぐっちゃんのようになるのかしらん
と、妄想(?)が膨らみます(^^)
2011/07/03(日) 12:24:57 | URL | すてふぁん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。