旭ケ丘のお屋敷は役目を終えました。お疲れさまでした。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がじがじブームが去りました。
2009年12月09日 (水) | 編集 |
札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達
 ぐずべりを保護してくださったレスキュー隊さまのサイトへジャンプします



はじめの頃は、咬むのもひっかくのも 力加減がわからなかったぐっちゃん。
生傷だらけの私(笑)

でも、そのことで叱ったりはしませんでした。
ただ、「ぐっちゃん、みーやん痛いよーー 」と、
何度も咬まれたら痛いんだよ、ということを言い聞かせました。
先輩ネコやきょうだいネコとじゃれあうことができないと学習できないのかしら?
と心配にもなりました・・・・。

徐々に、咬む力をゆるめてくれて、甘がみも覚えました。

いまではこのとおり! 

足にじゃれるぐっちゃん



いまは、もっとエキサイトしてじゃれいている時でも、歯をたてた瞬間にぱっと
はなしてくれます。がぶっ!と咬むのはいけないとわかってくれたようです。

爪は・・・・伸びているとやはり凶器ですが(笑)

この子は賢い子だと思います。

でも、まだまだやんちゃ盛りですので あっちこっちでイタズラもしてくれます。
その時には「こらぁ~~~~~っ」とやられています・・・ 

なにか叱るより良い方法が・・・・・知恵をお持ちの方、教えてください~。

極力、そんな時には名前を呼ばないようにしています。
名前を呼ばれる=叱られると思って欲しくないからです・・・。

主にキッチンでちょろちょろとイタズラするのですが、壁で爪とぎを
したりなどはしません。 ぐっちゃんを預かるにあたって、賃貸の
建物に住んでいる身としては、それが一番の心配ごとだったのですが、
幸いぐっちゃんは、壁や家具では爪とぎをしません。
ベッドのマットは、爪が伸びているとちょっとがりがりしちゃいます
でも、ひどいことにはなっていません。

・・・・カーテンには登られました  素敵なギャザーがよりました(笑)
でも、これは子猫特有の遊びで、おとなになったらしませんね。

ほんの数週間の間に、ぐっちゃんの行動はどんどん変わっています。

ひたすらびびっていたり。ひたすらやんちゃだったり。

今は、ひたすら甘えん坊・・


RIMG0573.jpg
「みんみんちゃん、きょうもいっぱいいたずらしたにゃ~☆ たのしかったにゃ♪」


伸び伸び、いい子に育ってください。それが乳母の願いです。





札幌市中央区旭ヶ丘地区|飼主行方不明で取り残された21匹の猫達    ぐずべりの他にも里親さんを待っている子がいます

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。